労働環境への取り組み

ホーユーの語源は「朋友」。つまり「みんな友達」という意味です。一人ひとりの従業員がより安全安心に、やりがいを持って働けるように、働く場の環境つくりにも力を入れています。

働きやすい環境づくり

ホーユーは仕事と家庭生活の調和を推進し、社員が安定的に仕事を継続できるよう社内制度の充実に向けて取り組んでいます。
制度としては、フレックスタイム制・服装の自由化を導入し、社員の自律性促進や多様な価値観を受け入れる環境作りを行っています。また、それに伴い社員同士がどこでもつながり、システムを利用できるようiPhoneの支給・Microsoft365を導入しICT環境を整えています。

社員が仕事と家庭とを両立させることができるような雇用環境の整備のために、総合研究所内に保育所「ホーユーにこにこランド」を常設いたしました。
保育内容は専門の受託会社に全面的に委託し、安心して子供をあずけることができ、施設内部の遊具及び設備等については毎日2~3回殺菌・消毒のための作業が行われています。

働きやすい環境づくり
ホーユーにこにこランド

遺児育英年金制度

朋友ホールディングスグループにおける「遺児育英年金制度」をホーユーにおいても適用しています。
これは、万一在籍中に社員が亡くなった場合にその子どもに年金が支給される制度で、経済的理由で教育を受ける機会を諦めてほしくないという願いを込めて創設されたものです。

カラーユアハート表彰

カラーユアハート表彰は2008年より社員の士気向上、新しい事へ挑戦する風土づくりを目指し、業務改善など会社への貢献や、顧客・社員・取引先・社会の人々へ新たな発見、喜び、充実感を提供した活動を表彰しています。

カラーユアハート表彰

ベーシックスキル研修

ホーユーでは社員が仕事上で得た知識や持っているスキルを社員に伝え、講師・受講者の相互のキャリアアップを図り、且つ専業の強みとなるノウハウや知見の継承・人材育成にも有効な場を設ける目的で定期的にベーシックスキル研修を実施しております。

ベーシックスキル研修

事業継続マネジメント(BCM)

自然災害や外部要因による人的災害や事故の中には、自助努力では発生や被災を防止できない事象があります。
ホーユーでは、そのような事業継続に支障をきたすケースにおいて、社員及びその家族の人命を尊重しながら、事業を早急に復旧し顧客へ迅速な対応を行うなど、ステークホルダーの要求に応えることを目的としたBCMシステムを構築するためのBCM基本方針を策定しております。

在宅勤務環境の整備

ホーユーでは、高度情報化社会における絶対的保全事項である情報セキュリティの確保を前提に、各社員が業務内容や状況に即した場所で勤務できるよう、仮想PCへの切り替えを進めています。