ヘアカラーによるかぶれと皮膚アレルギー試験 (パッチテスト)

大切なことなので、下記に当てはまる方は是非読んでください。

  • 普段ヘアカラーをされている方
  • ヘアカラーをしようと考えている方

はじめにお読みください

ヘアカラーでかぶれた方は、ヘアカラーを絶対に使用しないでください。

  • 今まで異常なく染め続けている方でも、突然かぶれが起こることがあります。

  • 万一、かぶれの症状が軽いためヘアカラーの使用を繰り返したり、症状が治まった後に再使用したりすると、次第に症状が重くなり、まれに重いアレルギー反応 が突然起こることもあり危険です。

    ※全身じんま疹、呼吸困難等

  • ヘアカラーを使用して、かぶれた場合や何らかの異常を感じた場合は、すぐに医師の診療を受けてください。

かぶれの典型的な症状

  1. 染毛の半日後くらいからかゆみを感じ、その後にはれ・赤み・ブツブツなどの症状が出始め、染毛の48時間後に最も症状がひどくなります。

  2. 症状がかゆみのみであっても、使用のたびにかゆみを感じたり、強いかゆみを感じたりした場合は、かぶれの可能性があります。