<

白髪染めにはどんな色がある?似合う色の選び方も解説

白髪染めにはどんな色がある?似合う色の選び方も解説

Share

  • Facebook
  • Twitter

白髪染めを購入するとき、カラーバリエーションの豊富さに驚いたことはありませんか? 初心者だと白髪染め=黒とのイメージを持つ人がいるかもしれませんが、実はアッシュ系や透け感などトレンドを意識した髪色を楽しむことも可能です。
でも色が豊富だからこそ、「自分に似合う色がわからない…」と悩む人も多いようです。

そこで今回はへアカラーメーカーのホーユー研究員・小林 紗也さんに失敗しない白髪染めの色選びのポイントについて伺いました。

監修

ホーユー株式会社 総合研究所 製品開発第一研究室 研究員

小林 紗也さん

目次

おしゃれ染めと白髪染めの違いは?

おしゃれ染め(黒髪用ヘアカラー)では白髪は上手に染まりません。白髪が染まらなかったり、不自然な色味になることも。
おしゃれ染め(黒髪用ヘアカラー)は黒髪や黒髪が明るくなった髪に適した色作りをしているのに対し、白髪染め(白髪用ヘアカラー)は白髪と黒髪の色味を合わせるような色作りをしています。
白髪を染めたいときは、白髪用ヘアカラーを使うようにしましょう

白髪染めの色みをご紹介

白髪染めには実は多くのカラーバリエーションがあります。
例えば、シエロ ヘアカラークリームであればピンクレッド系、ブラウン系、キャラメル系、アッシュ系とありそれぞれの色みで明るさ(明度)によって色が分かれています。
なりたい髪色の色みと明るさに合わせて選ぶことができますよ。

シエロ ヘアカラークリームのカラーチャート例

シエロ ヘアカラークリームのカラーチャート例

偏りがないニュートラルな色みはブラウン系のベーシック。どの色がいいかわからない場合はまずベーシックの4,5,6番で染めてみるのがおすすめ

また、今トレンドな色みはアッシュ系。色としては灰色なのですが、実際に灰色に染まるわけではありません。
元の髪色をくすませる色を使い、染め上がりの髪色の赤みを抑えるように設計されています。クールでスタイリッシュなイメージに仕上がりますよ。

白髪染めの色の選び方

色選びではまず髪の明るさから決め、次に色みを決めていく方法がおすすめ。

髪の明るさを決めよう!

白髪染めを含むヘアカラーは明るくなった髪色を暗くすることは簡単ですが、暗くなった髪色を明るくすることは難しいです。そのため、明るさを間違えないように気を付けましょう。

白髪染めは白髪と黒髪の割合によって仕上がりが違ってきます。ホーユーの場合、商品パッケージの上部にある色見本は、白髪量が30%の人を想定しています。

ご覧のとおり白髪の量が少ないほど暗く感じ、白髪が多いほど色味がはっきり見えて明るく感じます。
白髪用ヘアカラーの色は、白髪の量と相談しながら選びましょう。

はじめての白髪染めで色選びに迷ったら?

はじめて白髪染めをする場合、白髪の量が少ない方が多いため、希望よりも少し明るめの色にすると失敗が少ないでしょう。
さらに、白髪染めではいったん暗く染まった髪を明るく染め直すのが難しいため、はじめは明るめの色の方が安全なのです。

白髪染めは明るい髪色にできない?

白髪染めでも明るく染めることは可能です。
ホーユーの白髪用ヘアカラーでは番号が小さい方が明るくなっていますので、明るく染めたい場合は小さい番号の色を選びましょう。
ホーユーで一番明るい色の白髪用ヘアカラーはシエロ ヘアカラーミルキーの0:ひときわ明るいライトブラウンです。参考にしてみてくださいね。

髪の色を決めよう!

髪の明るさが決まったら、次に自分に似合う色を見つけましょう。
ここでは、似合う色の見つけ方として「①髪色シミュレーション」「②パーソナルカラー診断」「③髪質に合ったおすすめの色」「④ライフスタイルに合ったおすすめの色」をご紹介します。

①髪色シミュレーション

スマートフォンを使って簡単に、へアカラーをバーチャル体験できる髪色シミュレーション。
自分の顔でさまざまな髪色を試すことができて、似合う色を楽しく探せます。アプリのダウンロードや面倒な登録も必要ありません。

②パーソナルカラー診断

人にはそれぞれ、自分に似合う色 (パーソナルカラー) があります。
パーソナルカラー診断とは、肌色や髪の毛、眉毛、瞳、頬や唇の色から自分に似合う色を見つける診断のことで、スプリング・サマー・オータム・ウィンターの4タイプに分類されます。
タイプによって似合うヘアカラーも異なります。以下のリンクからパーソナルカラーを自分で診断することができますよ。タイプごとにおすすめのヘアカラーも紹介してますのでぜひ試してみてください。

③髪質に合ったおすすめの色

黒い・硬い・多い・太い髪質の方は、メラニン色素の量が多いので、赤みが出ます。そんなあなたに似合うヘアカラーはレッド系、オレンジ系です。
茶色い・軟らかい・少ない・細い髪質の方は、メラニン色素の量が少ないので黄みが出ます。そんなあなたに似合うヘアカラーはゴールド系、アッシュ系です。

④ライフスタイルに合ったおすすめの色

インドア中心の方は、蛍光灯と同じ様な色味を持っているアッシュ系などが、より光とマッチしてきれいに見えます。
アウトドア中心の方は、太陽の光が髪にふりそそぐので少し暗めのブラウンにしてもツヤっぽく、きれいに見えます。

美容院・サロンで染めた白髪を、セルフでリタッチする時の色選び

美容院・サロンで染めた白髪をセルフでリタッチする時は、今の自分の髪色とマッチしている色の白髪染めを選びましょう。
リタッチでは根元部分だけを染めるので、おおよその色が合っていれば細かい色の違いはあまりわかりません。今の髪色と見比べて近い色の白髪染めを選んでみてくださいね。

明度表示はサロン品も市販品もメーカーによって表示が異なります

実は、美容師さんに白髪染めの番号を教えてもらっても、その番号の市販品を買えばいいというわけではありません。
ホーユーの場合は、市販品とサロン商品で明度表示が逆になっています。
サロン品の場合、明度が20段階に分かれています。1番濃い色が1で黒。20が白に近い色になります。
対して市販品のほうは、番号が小さい方が明るく、大きい方が暗い色を指しています。
メーカーによっても表示が異なりますので、白髪染めを購入する際は注意してくださいね。

白髪染めでイメージしていた髪色にならない原因は?

白髪染めでイメージしていた髪色にならない場合、3つの原因が考えられます。

原因①塗布量が少ない

塗布する薬剤の量が少ないと、髪が目的の色に染まらないことがあります。白髪染めをする際は、自分の髪が透けて見えないくらいたっぷりと均一に塗るのがポイントです。

原因②放置時間が短い

時間がなかったり、白髪染めを開始してから手元に時計がないことに気づいたりして、説明書に書いてあるよりも放置時間を短縮してしまう方もいるようです。
キレイな髪色のためには説明書通りの放置時間を守ってくださいね。

原因③温度

白髪染めは室温が低いと反応が遅くなり、染まりにくくなります。
特に寒い季節は注意が必要です。塗る際は洗面所などでもOKですが、放置時間中はリビングに戻るなど、20~25度の適温で過ごすようにしてください。


キレイに髪を染めるためには、自分の白髪の量を把握し、髪質を知っておくことが大事なんですね。
自分の髪の状態がわかったら、ライフスタイルやなりたいイメージに合わせて白髪染めの色をチョイス!店頭の見本も参考にして、色選びを楽しんでくださいね。

白髪染めの色に関するよくある質問

白髪染めは何色にできますか?

白髪染めではブラウンの色みを基調とし、ニュアンス系の色みとしてキャラメル系やアッシュ系、ピンクレッド系などの髪色に染めることができます。

シエロ クリーム

シエロ ヘアカラークリーム

医薬部外品

根元のリタッチに便利 混ぜる手間なし簡単ワンプッシュ

  • ヘアカラーを安全にお使い頂くために
  • ※ 使用上の注意をよく読んで、正しくお使いください。
  • ※ ヘアカラーでかぶれたことのある方は絶対に使用しないでください。
  • ※ ご使用の前には毎回必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。

白髪染めで落ちにくい色は?

白髪染めで落ちにくい色は暗い色みです。暗い色は染毛力が高く、明るい色に比べて色落ちしづらくなっています。

白髪染めは明るめと暗めどっちがいいですか?

なりたい髪色が明るめの場合、白髪量が少ない人は黒髪が多いので明るい色を選んだほうがいいでしょう。
逆に白髪量が多い人は明るめの色を選んでしまうと染まりにくい場合があり、“白髪を染める”ということを重視するのであれば多少濃いめの色を選ぶのがおすすめです。

白髪がわかりにくい髪色は何色ですか?

白髪がわかりにくい髪色は黒や暗めのブラウンで、色を濃く入れることで白髪をしっかり隠すことができます。

白髪が多い人におすすめのカラーは?

白髪が多く、白髪をしっかり隠したい場合は暗い色調や濃い色みを選択することがおすすめです。

他にも、お客様からのよくあるご質問はこちらからご確認いただけます。

ページ上部へ