ヘアカラー(医薬部外品)のパッケージ正面への注意表示について

お知らせ

ホーユー株式会社では、パッケージ正面に次の3つの注意文が記載されたヘアカラー(医薬部外品)を順次出荷しております。

<一般消費者向けヘアカラー>
○ ヘアカラーでかぶれたことのある方は絶対に使用しないでください。
○ ヘアカラーはアレルギー反応をおこすことがあります。
○ 皮膚アレルギー試験(パッチテスト)を毎回必ず行ってください。
<理美容師向けヘアカラー>
○ お客様にヘアカラーのリスクと皮膚アレルギー試験(パッチテスト)の必要性をご説明ください。
○ ヘアカラーでかぶれたことのある方には絶対に使用しないでください。
○ かぶれを繰り返すと症状が重くなることがあります。

当社が所属する日本ヘアカラー工業会では、ヘアカラーによるカブレなどの皮膚障害の発生を防ぐことを最優先課題と位置づけ、これまでも業界全体で、製品への注意表示の強化や皮膚アレルギー試験(パッチテスト)の必要性の説明等を通じて、使用上の注意事項について、消費者や理美容師の皆様にご理解いただくよう努めてまいりました。この度、「ヘアカラーにはアレルギーのリスクがある」ことを消費者や理美容師の皆様により正しく認識していただくために、全てのヘアカラーのパッケージ正面に共通の注意文を表示することとしました。
当社もこれに基づき、ヘアカラーのパッケージ正面に上述の3つの注意文を記載いたします。
なお、この記載は業界全体の定めであり、メーカーやブランドに関係なく全てのヘアカラーに同様の注意文が記載されます。

ヘアカラーは、使用上の注意を順守し、使用説明書にしたがって正しく使用していただければ安全にご使用いただける製品です。
今後も、ヘアカラーを安全にご利用いただくため、使用説明書をよく読んで正しくご使用くださいますようお願い申し上げます。

※注意表示については、日本ヘアカラー工業会の「大切なお知らせとお願い」もご参照ください。

・一般消費者の方々:
http://www.jhcia.org/advice/advice_oshiraseonegai/

・理美容師の方々:
http://www.jhcia.org/advice/advice_wish/