大気中・水中での毛髪内部構造の観察に成功

研究・調査

東京工業大学との共同研究により、大気中・水中での毛髪内部構造の観察に成功
~観察の結果、毛先の健康に対する「タウリン」の有効性を発見~

ホーユー株式会社 (本社: 名古屋市、代表取締役社長: 水野 新平) は、東京工業大学大学院理工学研究科の西敏夫教授との共同研究により、原子間力顕微鏡を用いて、従来難しいとされていた「大気中」や「水中」などの日常的な環境下での毛髪内部の構造とその組織の硬さなど、物性をナノスケールで観察することに成功しました。この手法を用いてバージン毛と化学処理を行った毛髪を比較調査した結果、アミノ酸誘導体である「タウリン」に、弱った毛髪のタンパクを引き締め、より健康な状態に戻す働きがあることを発見しました。

詳しい情報をPDFファイルでご覧いただけます。

PDFファイルのコンテンツをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

※ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。検索日と情報が異なる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。