ま行

メデュラ (毛髄質) (めでゅら (もうずいしつ))

メデュラとは、毛髪を構成する層のひとつで一番中心に位置する言わば芯のような存在です。「毛髄質」とも呼ばれます。
すべての髪にメデュラが含まれているわけではなく、細い髪にはありません。太い髪でもたいていメデュラは途中で途切れています。

メラニン色素 (めらにんしきそ)

メラニン色素とは、髪の色のもととなる色素です。メラニン色素にはユーメラニンとフェオメラニンの2種類があり、その量と割合によって髪の色が決まります。
何らかの原因でこのメラニン色素をほとんど含まなくなってしまった髪が、白髪です。

メラノサイト (色素生成細胞) (めらのさいと (しきそせいせいさいぼう))

メラノサイトとは、メラニン色素を作る細胞です。毛髪は頭皮内で成長する過程でこのメラノサイトからメラニン色素を取り込み、黒髪やブロンドとして生えてきます。

毛根 (もうこん)

毛根とは、毛髪のうち、頭皮の内側にある部分です。

毛乳頭 (もうにゅうとう)

毛乳頭とは、毛髪の成長をつかさどる器官です。養分を毛細血管から取り込み、毛母細胞へと送り出しています。

毛皮質 (もうひしつ)