アカデミー卒業生インタビュー

ホーユーテクニカルアカデミー出身の方々に、ヘアカラーリングの魅力などを語っていただきました。

「いろいろな場面を想像して色を探します」Edit&(大阪府・豊中市)力丸 正啓さん
  • 美容室ネオレディ 米川 美輪さん
  • Edit& 力丸 正啓さん
  • RAGGA 吉川 ひとみさん
  • tip・top 名取 宏幸さん
  • art-Lago YUIさん
  • COLORS 岩澤 雄志さん

「勘」ではなく、根拠を持って色を勧める

アカデミーで学んだことで一番大きかったのは、今まで経験則として身につけてきたことをきちんと整理できたこと。この仕事は、確かに感覚というか感性が占める部分も大きいけれど、ベースになる知識や技術がしっかりしていないと、ただの勘でしかないし、それって要するに「あてずっぽう」ってことですよね。

でも根拠があれば自信を持ってお客様にも提案できる。この違いは、すごく大きいんですよ。「なぜこの色をお勧めするのか」とか「なぜこういう染め方をするのか」ということを、こちらが自信を持って説明できると、お客様の納得度や満足度も違いますからね。実際にご満足いただけたかどうかは、お客様の表情を見ればわかります。

また、この地域はいわゆるベッドタウンなので、基本的には40代前後の主婦層の方が多いんですが、喜んでいただいたお客様が、入学式とか卒業式とか、大切な行事の前に、 ご自分の娘さんを連れてきてくださることがあります。そういうときはすごく嬉しいですね。僕の仕事に満足して、信頼していただけたという証拠ですからね。

「勘」ではなく、根拠を持って色を勧める

似合う色を見つけるコツ

似合う色を見つけるコツ

色を決める時にチェックするポイントはいくつかありますが、僕はまず手のひらの色を見るようにしています。意外と知らない人が多いんですが、手のひらの色って人によって違うんです。青みがかった感じの人なら、髪は赤味を弱くすると似合うし、黄色っぽい人の場合は髪も少し赤みを足したり、といった具合です。

あとはやはりファッションですね。服装を見ると、だいたいその人の好みとか気分が表れてますから。初対面の方なら、まずそうした部分をチェックして、だいたいの方向性をイメージしますし、リピーターの方でも「ちょっとファッションスタイルが変わったな」と思ったら、何か生活や心境の変化があったのかを聞いてみます。

ただ、そういう情報だけではお客様の気持ちの細かい部分まではわかりません。だからコミュニケーションはすごく大事ですね。僕らの仕事って、髪を切ったり染めたりするだけじゃなく、お客様をリラックスさせたり、要望を言いやすくしてあげるとか、空気を作ることも重要だと思います。

特に初めてのお客様は期待と不安の両方が入り交じってますからね。なるべくいろいろな話を聞いて、相手のことをよく知ろうと心がけています。色についても、こちらのイメージを一方的に押しつけるのではなく、相手の気持ちをくみ取っていかないと、結局は満足していただけないですし。

こだわりのポイントが知りたい

でも、お客様の立場になって考えると、自分のイメージを言葉で伝えるのって難しいですよね。毎日接客している僕らでも、常に苦労するところですから(笑)。僕はいつも正反対のものをぶつけて、お客様の反応を見たりします。たとえば明るさなら、微妙な違いの色を比べて「どっちがいいですか?」って聞いても、ほとんどの人は答えられないと思うんですよ。だから明るいのと暗いのを並べて、どちらがイメージに近いかを聞いたり、逆に「どちらが嫌か」を聞きながら、少しずつ 絞り込んでいったりします。こちらとしては、何がNGかを言ってもらった方がやりやすいというのはありますね。あるいは、こだわりのポイントや、これだけは譲れないというポイントがあれば、ぜひ言ってほしいです。

また、似合う、似合わないは、意外と自分ではわからないものです。僕らは日頃から多くのお客様を見ているわけなので、そのあたりもどんどん聞いてもらえたら、と思います。

こだわりのポイントが知りたい

「白髪染め=黒」なんて決めつけないでほしい

色というのは、生きていく上で欠かせないものというか、目に映るものにはすべて色があるじゃないですか。だから僕たちは知らないうちに色の影響をいっぱい受けていると思うんです。服やインテリアの色を変えれば気分も変わる、といったように…。

髪の色も同じで、それをちょっと変えてみるだけでも、大きな変化が生まれると思います。人生が変わると言ったら 大げさかもしれないけれど、普段の生活に何かをプラスしたり、もっとポジティブになれたりしますよね?僕はそういうことのお手伝いをしたいし、ヘアカラーリングを楽しむ人がもっと増えてほしいですね。

たとえば白髪染めでも、「白髪染め=黒」って思ってる方が結構多いんです。でもそんな風に決めつける必要は全然なくて、今は白髪染めだって、いろいろな色が選べる時代です。白髪染めならではの楽しみ方があるので、ぜひサロンに相談に来てください。