ホーユーダンス★ダイナマイトワールドグランプリ2010 開催レポート

開催レポート

国内唯一のブレイクダンスの世界大会である「ホーユーダンス★ダイナマイトワールドグランプリ」が
10月30日 (土) に名古屋市の栄オアシス21銀河の広場で開催されました。
皆さん、こんにちは。イベント担当スタッフのY.Yです。

img_1119b_01.jpg今年は、4年目を迎えるワールドグランプリ。ホーユーが仲間入りさせていただいてから、3年目になります。
過去3年は、天気に恵まれましたが、イベント当日、台風14号が東海地方を直撃するという予報が・・・
会場の栄オアシス21は、屋根があるとはいえ、会場の上部に屋根が浮いている状態で、雨が降ると横から吹き込んできます。このイベントの準備に携わっている私としては、台風がそれてくれることを願うばかりでした。
その願いも叶い (?)、ダンス出演者の熱意にも押され (?)、直撃は免れました。ホッ!



そのような天気の中、イベント当日朝、会場に行ってみると、良い席を求めて朝早くから並んでいるお客様が
大勢いらっしゃいました。ダンスの人気って高いんですね。
確かに、エントリーするダンサーの数も年々増えていますし。

img_1119b_02.jpgさて、ステージでは、ワールドグランプリに先立ちキッズのダンスコンテストが行われ、小学6年生までの子供たちが大人顔負けのダンスを披露してくれました。子供なのに上手すぎます!

ワールドグランプリは1チーム5名のメンバーがダンスでバトルを繰り広げ審査員のジャッジにより勝ち負けを決めていきます。
46チームの一般参加でのダンスバトルを勝ち抜いた上位5チームに海外招待3チーム (韓国、フランス、アメリカ代表) を加え 準々決勝を行い、世界一を決めるというものです。



一次予選が終了した段階で、お楽しみの企画 (?)「ホーユーふりふりゲーム」を行いました。
「ホーユーふりふりゲーム」とは、弊社製品「ビューティラボ ふりふりホイップヘアカラー」にちなんだゲームで、2人ペアとなり、製品のダミー容器 (空の容器) を制限時間15秒×2回の間に、どれだけ多くの回数を振ったか、2人の合計回数を競います。
ステージには、キッズたちが参加し、一生懸命振っている姿は、ダンスバトルさながらの光景でした。

img_1119b_03.jpgさてさて、ワールドグランプリ。
今回は、初めて予選から勝ち抜いた日本チームMortal Combatが決勝に勝ち進みました。
惜しくも優勝は逃しましたが、個人技もさることながら、チームワークも素晴らしく、思わず力が入ってしまい、ダンスバトルの10分間があっという間に過ぎてしまいました。
(ちなみにフランス代表Pockemon Crewが優勝しました)

来年は、日本チームの健闘を祈りたいと思います。



img_1119b_04.jpg

10時から20時30分まであっという間の一日でした。まだ、見たことのない方、ぜひ来年見に来てください!
感動すること間違いなしです!