環境方針

ホーユーの環境憲章や環境方針についてご紹介いたします。

ホーユー環境宣言

ホーユー環境憲章全文

ホーユー環境憲章全文

ホーユー環境憲章概要

ホーユーの基本理念を基本とし、1996年発効の環境宣言、工場で使用されているISO環境方針等の考えを踏まえ「ホーユー環境憲章」を策定しました。企業活動と環境問題と相反しがちな部分に対し、「環境に優しい企業」という部分を推進し乗り越えて行こうとする企業が多い現状において人、社会に対し様々な側面より健康で文化的な生活を提供するという考えの下「発展と調和」「持続可能な社会」という言葉に、環境問題と企業活動の関わりに正面より向き合い活動していくという思いが込められています。

環境方針

1. 事業活動

全ての事業活動において法規制は元より環境に配慮した活動に努める

2. 環境保全活動

環境保全活動へ協力、支援を行い、より良い生活環境の実現に努める

3. 環境意識の向上

教育活動を通じ社員への環境保護意識の向上に努める

4. コミュニケーション

社内外のステークホルダーと環境コミュニケーションを取るように努める

瀬戸工場・桜が丘工場の環境方針

瀬戸工場
瀬戸工場
桜が丘工場
桜が丘工場

基本理念

瀬戸工場・桜が丘工場では、人々が健康で文化的な生活を営む為に、若々しく、美しく、健康になる製品を生みだすと共に、地球環境の保全にも努め、発展と調和が取れた、持続可能な社会の実現をめざします。

行動指針

  • 瀬戸工場・桜が丘工場では、生産及び物流活動を通じて、資源、エネルギーの一層の効率的、効果的な使用及び化学物質の管理強化に努め、環境負荷のさらなる低減化を図ります。
  • 廃棄物の適正分別・再資源化に努め、リデュース、リユース及びリサイクルの向上を図り、主要な廃棄物を削減していきます。
  • 定常時に加え、緊急時への対応強化に努め、環境保全に対する継続的な改善を図るとともに、水質および大気等保全の一層の強化に努め、積極的に環境汚染の予防に取り組みます。
  • 環境に関連する法規制およびその他、業界などの要求事項を遵守します。
  • 環境目的、環境目標を設定し、定期的に見直しを行います。
  • 経営者から社員一人一人にいたるまで、自らの環境への責任を自覚し、必要事項を文書化し、行動し、維持し、かつ改善し、全従業員への周知徹底を図るとともに、環境保全意識の向上に努めます。
  • 環境方針についての広報、啓蒙活動に取り組み、顧客に環境に関する適切な情報を提供するとともに、地域環境保全への協力、支援に努めます。