各拠点での取り組み

地球温暖化対策や廃棄物の削減など、各拠点で実際に行っている取り組みをご紹介します。

エコシップ・モーダルシフト

ホーユーは地球温暖化防止を目指し、様々な取り組みを探っておりますが、そのひとつとして、トラックによる幹線貨物輸送を、大量輸送が可能な船舶に転換するなどして環境負荷の少ない輸送のあり方に変えていこうという取り組み(=モーダルシフト)を実施してまいりました。
2011年11月に開催されたエコシップ・モーダルシフト事業優良事業者選定委員会において、ホーユーは九州の拠点(プラネット物流九州センター)への国内輸送について船舶を利用しクラシエホームプロダクツと共同で輸送を行うことでCO2の削減率46.2%を実現したことが評価され、「エコシップマーク」認定事業者に認定されました。

「エコシップマーク」とは、国土交通省が中心となり様々な輸送機関が取り組んでいるモーダルシフトの一環として、環境負荷の少ない海上輸送を一定量以上の割合で利用している荷主企業や物流企業に環境対策の証として使用認証しているマークです。このたびの認定により当社は「エコシップマーク」を商品やカタログ等に使用することが許可されました。

ホーユーは、「エコシップマーク」を活用して、モーダルシフトを積極的に推進する企業姿勢を示していくとともに、引き続き、さらなる環境負荷低減に積極的に取り組んでいきたいと考えています。

フェリーに積み込まれる貨物
フェリーに積み込まれる貨物
エコシップマーク

屋上緑化

ホーユーでは、本社、工場、支店において「屋上緑化」を進めています。
断熱性や景観の向上、ヒートアイランド現象緩和のため、本社の駐車場と倉庫棟の屋上をはじめ工場や研究所の屋上などに植物を植えています。
お昼休みにはそこでお弁当を食べたりすることができる場所もあり、社員の憩いの場所としても利用されています。

本社

本社
本社

総合研究所

総合研究所

東京支店

東京支店
東京支店
東京支店

排水処理

ホーユー瀬戸工場 排水処理施設
ホーユー瀬戸工場 排水処理施設

ホーユー瀬戸工場では、生産活動による排水及び浄化槽からの排水は、総合排水処理施設で、物理的、化学的及び生物化学的処理法により、汚濁物質を除去しています。環境関連法の排出基準以下に浄化した、きれいな水を公共用水域へ放流し、環境保全に努めています。

資源再利用

段ボールの再利用
段ボールの再利用

ホーユーでは、さまざまな資源を、原料として再利用 (マテリアルリサイクル) したり、処理する際の熱をエネルギーとして利用 (サーマルリサイクル) したりして、できるだけ環境への負担を減らす努力をしています。

1. 紙資源の再資源化

段ボール 購入資材を梱包していた段ボールをリターナブル利用し、劣化して利用できないものは段ボールとして再生するルートに載せ再資源化を行っています。 (マテリアルリサイクル)
雑紙・雑誌・古新聞紙・シュレッダー紙他 溶融して再生し、紙として再資源化を行っています。(マテリアルリサイクル)
機密文書 以前は焼却処分を行っていましたが、現在は溶融処理を行い、段ボールの材料として再資源化されています。(マテリアルリサイクル)

2. 廃プラスティックの再資源化

ラップフィルム・シュリンクフィルム:荷崩れ防止用のラップフィルムや生産工程で端切れとなったシュリンクフィルムなどは使用した後でもきれいなため、そのまま再資源化されています。(マテリアルリサイクル)
発泡スチロールなどの緩衝材:減容処理後、再資源化されています。(マテリアルリサイクル)
通常の廃プラスティック:洗浄を要するなど余分なエネルギーや水資源を使わないとマテリアルリサイクルが出来ないものは、粉砕した廃木パレ等と混練りして石炭等価の熱量の燃料棒に加工して、ボイラーの熱源として再利用しています。(サーマルリサイクル)

3.剪定植栽の再資源化

工場の美観を保つために定期的に植栽の剪定を行っていますが、その際に排出した幹や枝は木材チップとして上記のサーマルリサイクル用の原料に利用しています。(サーマルリサイクル)

4. 金属類・廃蛍光灯の再資源化

1斗缶等の鉄、電線等の銅、生産機材・実験機材等のステンレス、他種々の金属類:それぞれの再生ルートに載せて再生し、再資源化しています。(マテリアルリサイクル)
廃蛍光灯:水銀蒸気を含んでいるため、専門業者引取で回収、再資源化されています。蛍光管のガラスも、蛍光塗料も、その他全てが再利用されています。(マテリアルリサイクル)

省エネ

白熱電球のLED電球化
白熱電球のLED電球化

1. 白熱電球のLED電球化

ダウンライトに使用されているミニクリプトン電球は白熱電球の一種で高効率ですが、消費電力が大きく発熱量も多いため、可能なところからLED電球化を進めています。

2. こまめな消灯、省電力

こまめに消灯し、短時間席を離れる場合にも、パソコンディスプレーをOFFするよう奨励しています。可能な事業所では、エアコンの温度設定や、ON,OFFの集中管理を実施しています。

美化活動

美化活動の風景1
美化活動の風景1
美化活動の風景2
美化活動の風景2

工場では毎月1回、第4週金曜日の朝30分間、構内美化活動を実施しています。管理職 (課長以上)、及び当日時間が都合できる社員の参加を基本に、構内の草引き、ゴミ掃除、他美化活動を実施しています。
また、全員参加のピカピカデー (第2週金曜日の終業前30分間) も実施しており、みんなで職場をキレイに、働く場所の環境整備に努めています